治療法について

HOME > 治療法について > 低濃度アトロピン治療

低濃度アトロピン治療

お子様が近視でお悩みの方へ

近視の進行を抑える目薬をご存知ですか?

Myopine(マイオピン)は小児期の近視進行を軽減させることを目的にアトロピンを0.01%配合させた点眼薬で、Singapore Natuonal Eye Centre(SNEC:シンガポール国立眼科センター)の研究に基づいて開発されています。
Myopine(マイオピン)"

Myopine(マイオピン)

近視の進行と眼軸長の伸展

子どもの近視は、主に眼球が楕円形に伸びてしまう(眼軸長が伸びる)ことで、ピント位置がずれることにより 生じるケースが多くあります。
近くを見ることが習慣化してしまうと近視になりやすく、一度眼軸長が伸びてしまうと戻ることがありません。
そのために眼軸長の伸びを抑えることが、近視の進行を抑制するためには重要となります。

近視の進行と眼軸長の伸展画像

マイオピンの特徴

治療は、実際の近視を治すものではありませんので上記の治療を行った上で 十分な効果が得られなかった場合や、真正の近視だった場合はメガネを 作ることをおすすめいたします。


ご注意頂く点

下記の症状、その他、不快な症状が現れた場合はただちに使用を中止し診察を 受けて下さい。


処方の流れ

  1. お子様の視力や目の状態などの検査・診察
  2. 診療後、ご希望があればマイオピン(目薬)を処方します。
  3. 処方後は、毎月一度は目薬の処方を行いますので、受け取りにご来院ください。
  4. 処方後は1か月〜3か月毎に検査、診察のため受診いただくことをお勧めいたします。

費用

本治療は自由診療となります。
お薬代:3240円 診察・検査費:2000円

詳しい内容は医師までお尋ね下さい

マイオピンについて、ご不明な点がありましたら
ご遠慮なくお気軽にご相談下さい。(保険外診療になりますのでご了承下さい)

ご希望の方はあらかじめ電話でご予約をお願いします。

(大橋眼科 TEL:011-864-4656)

PAGE TOP